WiMAX 海外

WiMAXは海外でも使うことができるが、厳しい条件あり

下り最大40Mbpsという高速インターネットを、月額払いの定額制で、いくら使っても速度制限なし
という魅力的なサービスである「WiMAX」。できれば海外でも使いたいところですが、
海外の仕事の赴任先や、プライベートの旅行先などでも使えるのでしょうか?

答えは「イエス」。海外でもWiMAXを使える方法があります
しかし、かなり厳しい条件付きです。「対応機器」と「エリア」が限定されているのです。

対応機器は「WiMAX搭載パソコン」のみであり、エリアは「アメリカ・韓国」の
一部の都市のみです。それらの詳しい条件は下記のUQ WiMAXのページを見てください。

WORLD WiMAX(海外でのWiMAX利用)|UQ WiMAX

スマホやタブレットでのWiMAXの利用を考えている場合は、残念ながら上記の
条件に該当しないため、海外での使用は難しいようです。

しかし、WiMAXにこだわらなければ、海外でも高速インターネットは使用できます。
たとえば海外でWi-Fiを使うことができるサービスがいくつか提供されています。

その中で特にオススメできるのは「グローバルWiFi」です。
世界200以上のエリアで品質の良い高速インターネットの利用ができます。

日ごとのプランのほか、長期滞在用の料金プランもあるので、近々海外出張や
旅行を考えているという場合は、ぜひグローバルWiFiのサイトを見てみてください。

おすすめのプロバイダと選び方

WiMAXは上記のとおり、決して海外で使いやすいサービスとはいえません。
しかし通信量制限がなく、ほかのサービスのような速度制限がないというのは大きなメリットです。

ここでは、海外での使用に関係なく、おすすめできるプロバイダを紹介します。
WiMAXのプロバイダ選びのコツはただひとつ、「価格が安いかどうか」の計算だけです。

プロバイダが違っても、WiMAXではすべて同じインターネット回線が使用されるため、
サービスエリアと速度の違いはまったくありません。そこで価格が重要になるというわけです。

WiMAXの価格には「月額費用」「ルーターの販売価格」「申込時の事務手数料」などがあります。
そこにキャンペーンによる値引きなどを加味して、トータルの費用負担を計算して比較します。

以下に、最もオススメできるWiMAXのプロバイダを紹介します。
もしプロバイダ選び・比較に迷っている場合は、ぜひ参考にしてください。

大手で価格最安クラスのプロバイダ「GMOとくとくBB」

GMOとくとくBB

高額13,000円のキャッシュバックキャンペーン中!
WiMAX契約をするときに最もおすすめできるプロバイダは「GMOとくとくBB」です。その魅力はなんといっても高額キャッシュバックによる「最安価格」によるサービス提供です。

月額費用3,591円(税抜)、初月の月額費用が無料、事務手数料が無料、そして6ヶ月目までの継続利用で得られる13,000円のキャッシュバック。

これらを合算すると、契約後最初の1年間にかかる費用は26,501円。
これはもちろん、業界最安価格です(当サイト調べ)。

ルーターは最軽量モデル「Mobile Slim」を含めた複数の端末から選べて、どれも0円。
契約更新月である13ヶ月目に解約すれば、違約金もかかりません

ルーターにMobile Slimを選んだ場合には、専用充電台の料金が別途2,500円かかりますが、
そのほかの最新端末にはクレードルもセットで付いてきます。

東証一部上場企業であるGMOインターネットが運営しているので、大手という安心感もあります。
2014年3月現在、最もおすすめできるプロバイダは「GMOとくとくBB」です。

※ クレードルとは、充電ができる専用の台です。有線ケーブルの接続も可能なので、
無線通信に対応していないパソコンでも、クレードルに接続すればWiMAXを利用できます。

最安価格ランキング2位の@nifty WiMAX

@nifty WiMAX

富士通グループという安心感で選ぶ!
GMOとくとくBBの次にオススメなのが「@nifty WiMAX」です。価格は大手最安クラスであり、契約後1年間のトータル費用は28,370円(税抜)。1位のGMOとくとくBBとの差は、1,869円です。

提供されるモバイルルーターは「Aterm WM3800R」「URoad-Aero」の2つで、どちらもクレードルセットで1円です。GMOとくとくBBでも同じものが無料で提供されています。

WiMAXは同じ回線を使用するので、受けられるサービス内容はGMOとくとくBBと同じであり、価格はわずかですが劣ります。そのためGMOとくとくBBほどオススメできません。

しかし、サービスを提供するニフティは富士通の子会社であり、安心感はバツグンです。
大手の信用度、安心感を重視する場合には、「@nifty WiMAX」がオススメです。